月例会の後で再びスミレ探し

2012年4月30日、月例会の終わった翌日、急きょ三ツ峠山頂付近でスミレ探しをしてきました。

月例会で母ノ白滝コースで登った時には、西川新倉林道から上では、まばらに見られたヒナスミレも上に行くほど見られなくなってしまいましたので、ゴールデンウィーク頃に山頂付近で見られるというヒメスミレサイシンやエゾアオイスミレを、参加メンバーの一人が以前見たというあたりを探してみましたが見つかりませんでした。

しかし、三ツ峠ネットワークのスミレ案内人の渡邊さんから、今年は月例会にはご都合がつかず参加していただけませんでしたが、ゴールデンウィーク時にはヒメスミレサイシンやキバナノコマノツメが咲いているはずだから見に来られるという連絡があり、同行させてもらうことにしました。

山荘に着いて少し休んでから、屏風岩へと下り八十八大師近くまで行ってみましたが、エイザンスミレは咲いていたものの、キバナノコマノツメは小さな葉だけがちらほらで、ヒメスミレサイシンは以前渡邊さんが見たという場所でも見つかりませんでした。

エイザンスミレ

それでもクモイコザクラが咲いていたのでその写真を撮り、それで良しとして山荘に戻ることにしました。また岩場から出る水で湿った場所でネコノメソウの仲間が咲いていました。ツルネコノメとニッコウネコノメでしょうか。

岩場に咲いていたクモイコザクラ

ツルネコノメ

ニッコウネコノメ

ところが山荘に近づいたところで一息ついた場所にヒメスミレサイシンらしきツボミがあるではないですか。
渡邊さんを呼んで確認してもらい、周辺も探してみるとすぐに咲いているのが見つかりました。

山荘下登山道のヒメスミレサイシン

====================================

山荘に戻って昼食をとった後、木無山あたりもヒメスミレサイシンを探してみようと散策したところ、タチツボスミレやエイザンスミレは咲いていてもヒメスミレサイシンは見つかりません。

木無山ではカモシカを見かけました。近づいていくと逃げもしないで、目の前で食事を始めました。

木無山で見かけたカモシカ

山荘に戻る途中、月例会に参加されたメンバーが以前見たという場所をもう一度念のため探してみたところ、なんと咲いていたではありませんか。

別の場所で見つけたヒメスミレサイシン

月例会に参加していただいた方には残念ですが、来年の月例会でのお楽しみということにしましょう。
どうしても、今年見たいという方は事務局までお問い合わせください。

キバナノコマノツメはまだまだですが、ヒメスミレサイシンは咲き始めです。
5月を迎えて、山の花の開花も例年並みに近づいてきているように思います。

カテゴリー: お知らせ, 写真, 動植物, 活動報告 パーマリンク

月例会の後で再びスミレ探し への2件のフィードバック

  1. アッキーマッキー のコメント:

    山本さん、お疲れ様でした。また、お付き合い頂き、ありがとうございました。
    ヒメスミレサイシン、あの調子ならGWの最終日には僕が従来見ていた2箇所でも見れるかもしれませんね。それにしても、山荘のすぐ近くで見れることがわかったのは大きな収穫でしたね。

    皆さんもまたお出かけ下さい。

  2. yama3 のコメント:

    教えていただいた田貫湖から長者ヶ岳のスミレ観察に行ってきました。これまでも何回か登ったことがありますが、スミレの多いことにあらためて感動しました。
    また、黒岳にも新道峠から登ってみましたので、山3のてくてく登山に掲載してあります。

コメントは停止中です。