4月度の例会を開催しました

2018年4月21日~22日、月例会を開催しました。

日本山岳遺産基金からいただいた助成金で、アツモリソウ生育地の保全作業用に、刈り払い機2台とチェーンソー1台を購入しました。

今月の例会での作業はササ刈りを予定していましたので、早速刈り払い機を使っての作業ができ、これまでの何倍もの効率で作業がはかどりました。

いただいた助成金で、ニホンジカ防護柵を追加設置するため、約200m長分の資材も購入しましたので、5月の例会ではその一部60m長分の設置作業を行います。

すでに、自然公園法、保安林法、地権者への許可申請も済ませてあります。

設置作業にあたり、下枝を払ったり雑木を除去する上で、購入したチェーンソーが効力を発揮することになります。

5月例会は5月19日~20日の開催で、作業は19日の土曜日は午後1時~4時、翌20日の日曜日は8時半~11時半の予定です。

日帰り参加もOKで、ご都合のつく時間でかまいませんので、ご協力いただける方は、三ッ峠山荘までお越しください。

早朝の富士山

早朝観察会でクモイコザクラを見に行きました。

ヒメスミレサイシンも咲いていました。
気の早いキバナノコマノツメも1輪見つかりました。

カテゴリー: お知らせ, 写真, 活動報告 パーマリンク