Pharo 2.0 でのサウンド

goonshさんのKhorosの正式リリースを心待ちにしているのだが、学生から音ゲーを作りたいとの要望がでて、Pharo 2.0で音関係がどうなっているのかを調べてみた。

Pharoの本体からは外されてしまっているが、外部パッケージとして昔と同じ(?)ものを使うことができる。

MCHttpRepository
	location: 'http://www.smalltalkhub.com/mc/PharoExtras/Sound/main'
	user: ''
	password: ''

上記をMonticelloで+RepositoryしてOpenし、ConfigurationOfPharoSoundを選んで最新版をロードする。
Workspaceを開いて以下をDo itすればOK。

ConfigurationOfPharoSound project load: #stable

動作確認は以下のようにする。

AbstractSoundSystem soundEnabled: true.
AbstractSound stereoBachFugue play.

バッハのフーガが演奏されればOK。止めたくなったら以下をDo itする。

SoundPlayer stopPlayingAll.

ちなみに上記はMac OS X 10.8.3(Mountain Lion)で確認した。Windows 7で同じように動くかどうかは要チェック。

ScorePlayerMorphへのパッチ

(2013.5.30追記)
Mac OS X, Windows 7ともに適切なMIDIポートを選べばMIDIファイルを演奏できる。ただし、MIDIファイルを選択する際にエラーが出るため、一部修正する必要がある。なお、以下を保存してFileInすれば対処できる。
ScorePlayerMorph-openMIDIFile.st