やっと一息

今までの積み重ねでようやくここまできた。 上は、Cortex-M4ベースのマイコンボード(STM32F4DISCOVERY)上でMicroSqueakが動くの図。今のところシリアルにメッセージを流すくらいしかできないけど...

Squeak4.2でのkeyDown:

Squeakが4.2になって、All-in-Oneパッケージが公開された。 早速使ってみようと遊んでいたところどうもおかしな挙動がある。 具体的にはkeyDown:メッセージで、引数イベントのkeyValueが0になると...

MicroSqueak 0.2

MicroSqueakのドキュメントを勝手に訳してみたり。 MicroSqueakとは? MicroSqueakは、少なめのCPUパワーと100~200キロバイトのRAMを持つような組み込み用プロセッサ向けに設計されたS...

Squeak 4.1のイメージで起動する方法

(Mac版のCogである)Croquet.appでSqueak4.1のイメージを実行しようとすると、「予期しない理由で終了しました」と出る。 しかし、以下のコードを実行させた上で保存すれば、Croquet.appで起動す...