いのちを考えるワークショップに参加

 11月21日と12月3日に、清泉女子大学で行われた9条について考えるワークショップに、SCIメンバーが何人か参加しました。松井ケティ先生がファシリテーターでした。
 まず「平和の文化」「非暴力」「暴力」「いのちの大切さ」などのキーワードからどのようなことを思い浮かべるかをグループに分かれて行いました。そして世界で戦争を抑止する取り組みや組織で何があるのかを考えました。最後に「憲法9条がもしなくなったらどうなるか」「理想の社会とは」をグループで考えました。1時間半では時間が全然足りないと思いましたが、SCIのメンバーの考えだけでなく、SCIと関わりのない参加者の考えも聞くことができ、有意義な時間でした。
 また、清泉女子大学の学生さんとも知り合いになれ、このネットワークを来年から強くしていこうと思います。このような機会があればまた参加したいと思いました。紹介してくれた杉木さん、ありがとうございます。(彼女は2回とも参加していました!)