金澤農場週末ワークキャンプ参加者募集

 金澤農場での週末ワークキャンプの詳細をお知らせします。

日時:6月23日(土)〜24日(日)
集合:6月23日(土)12時JR東北本線矢板駅
解散:6月24日(日)16時JR東北本線矢板駅 
持ち物:作業靴(長靴等)、軍手、汚れてもいい服、洗面具、着替え(下着含む)、帽子(日焼け防止用)、寝袋(なければシーツ)
参加費:一泊二日1000円+往復の交通費(矢板駅から金澤農場まではバスで300円)
ワーク:草取り、鶏の世話など

  参加を希望される方は6月17日(日)までにご連絡下さい。

金澤農場週末ワークキャンプのお知らせ

 今年に入って初めての金澤農場での週末ワークキャンプを今月行います。

 夏季の金澤農場ワークキャンプでリーダーを務める予定の朴さん(大阪の大学生)が初めて今回の週末ワークキャンプでリーダーを務めます。

 皆様のご参加をお待ちしております。
 詳細は後日ご案内しますが、取り急ぎ日程のみお知らせします。

      記

金澤農場週末ワークキャンプ
日時:6月23日(土)〜24日(日)
集合:6月23日(土)12時矢板駅にて
解散:6月24日(日)16時矢板駅にて
以上

参加を希望される方はSCIジャパンまでメールでご連絡ください。
6月17日(日)までにお願いします。

福井県小原地区での週末キャンプ

 4月14~15日に行われた福井県小原地区での週末キャンプが無事に終了しましたことをお伝え致します。
 参加者は計3人。作業は予定通り雪囲いの撤去作業、簡易水道・排水溝の清掃でした。1日目は社団法人の方1名と、國吉さんの弟さんとともに作業しました。
 2日目午前は現地の『小原エコプロジェクト』の方や住民のおばあちゃんも含め、計10人での作業となりました。
 午後は地元の方のご厚意で釣りたての岩魚をいただいたり、当日20歳を迎えた参加者のお祝いをしました。
 予定されていたワークができなかったことが今回の反省点ではありますが、貴重な経験をさせていただくことができました。
 まだ雪が少し残る中、大自然に囲まれてのお手伝いはとても気持ちよく、すがすがしいものでありました。 今回は現地住人のおばあちゃんや國吉さんをはじめとした現地の方とお話する機会を持てたので、私が事前に現地プロジェクトの目的や活動を理解しきれていなかったんですが、納得して今回のお手伝いを終えることができたというのが最後に参加者間ででた感想でした。 あっという間の2日間でしたが、日常とはかけ離れた場所での週末キャンプで、大変リフレッシュして帰ってくることができました。
 

金澤農場週末ワークキャンプ開催されました

 先月の三連休に行なわれた金澤農場週末キャンプの報告を致します。

 参加者は3名。ワークの内容は、田んぼのひえ(雑草)取り、ニワトリの餌やり、たまご取りでした。

 キャンプのワークは3日間とも農場から15kmくらい離れた田んぼに移動して、ひえ取りをしました。田植え作業と違って稲が大きくなっているので、歩いたり通りを移ったりする際、踏まない(倒さない)ようにと気をつける事が大変でした。もちろん見かけがそっくりで、ほんの少しの産毛があるかないかの稲とひえを見分けるのは一番大変でした。
 キャンプ最終日には最初一本一本覗き込むようにしていた、ひえ探しがスムーズに出来るようになって、やはり仕事はやらなければ覚えないことを実感しました。

 田んぼにはあいがもがいて、こっちが動くと餌をくれるものと思ってついて来て、現代の田んぼにはない心和む風景がありました。

金澤農場週末ワークキャンプ(7月17日〜19日)

 来月の三連休に栃木県の金澤農場で週末ワーク
キャンプを行ないます。参加を希望される方は、SCI日本本部へ連絡下さい。
 田んぼの草取り、野菜畑の草刈をみんなで力を合わせてきれいにしたいと思います。有機農業に興味のある方、農業体験や田舎暮らし体験をしてみたい方、是非ご参加下さい。

キャンプ地:栃木県矢板市立足1026金澤農場
日時:7月17日(土)〜19日(月・祝)
集合:17日(土)12時 JR東北本線矢板駅
解散:19日(月・祝)15時頃
参加費:2,000円
持ち物:寝袋またはシーツ、厚手の上着(朝晩は冷え込むため)、長靴・作業服(作業に適した汚れても構わない服装で)、雨具、帽子、軍手など、その他洗面道具など各自必要と思う物

 東京から参加される方は、車で乗り合わせて行くことができます。待ち合わせて一緒に行きましょう。希望する方は事前に連絡をお願いします。