SCI説明会

 4月下旬から、大学での『SCI説明会』を行なっています。

 今までに都内の大学で数回実施され、すでに100人以上の学生にSCIやワークキャンプなどについてお話をさせていただきました。話を聞いた学生からの反応もいくつかあり、何人か事務局を訪ねてきてくれ、その中からヨーロッパのワークキャンプに申し込んだ人もいます。

 5月の下旬は、名古屋と大阪の大学をいくつか回って説明会を開催します。より多く学生が、SCI活動を理解し参加してくれるといいですね。

ウメッシュがアメリカに旅立ちました

 SCIネパールのメンバーで7年前から日本に住んでいる青年ウメッシュが、アメリカでのワークキャンプに参加する為に、今日成田から旅立ちました。
 今回彼が参加するワークキャンプは、ニューメキシコ州にあるナバホ族の保護居住地で行なわれます。ワークは肉体労働が中心のようですが、このキャンプ期間中にアメリカンネイティブの文化について学ぶことができるようです。
 キャンプの後アメリカ在住の友達のところによって、6月初めに日本に「帰国」するとのことです。土産話が楽しみです。

金澤農場ミニキャンプ

 行く人の都合が人によってバラバラでしたので、4日〜5日と7日〜9日に二回の分けて金澤農場へ行ってきました。

 第1弾(4日〜5日)
 参加者は、東京から4人。矢板在住の金沢さん(この方は最近ほぼ毎週末手伝いに来ている)と一緒に田んぼの土手作りをしました。お疲れさまでした。

第2弾(7日〜9日)
 ふたりで金澤農場へ行ってお手伝いをしてきました。8日はアリーナの誕生日でお祝いもしました:−)
 8、9の2日間は鶏のフンに始まり、フンに終わる日々でした。以前鶏舎からかき出して袋に詰めてあった鶏糞を田んぼに撒いたり、新たに鶏舎に溜まっていた鶏糞を袋に詰めて運び出したり。鶏のフンが陽子さんの美味しいお米を作る大事な肥料になっているということを実感し、鶏糞ではなくて『敬フン』だと思いました。皆さんもぜひ来年の『敬フンの日』にお手伝いに来ませんか?

 また6月に金澤週末キャンプを行いますので、今度はこれを読んでくれている皆さんもぜひ、ご参加ください。

『9条会議』へ参加

 この会議は、平和団体であるSCIが他の平和団体ともっとネットワークを広げていきたいという夢を持って参加してきました。
 5月4日から始まったこの平和会議ですが、なんと初日は1万5千人が来場し、3000人が入場できなかったという盛況ぶりでした。私が参加したのは2日目ですが、前売りを持っていなくても大丈夫と思って行ったところ、会場に着いたときには既に100人が当日券を求めて並んでいました。もしかしたら入られないかも?と不安になりましたが、幸い開始時間までに入場できました!!!この日も500人が入場できなかったそうです。
 こんなにも大勢の人々が憲法9条を守らなければならないと思い、会場に足を運び、その意思を示していることに私は驚きました。また会場には40ほどの団体(9条ネットという、9条を守ろうという呼びかけに応じた様々な団体、米軍基地問題、従軍慰安婦問題、チベット、ベトナムの子どもたち、環境保護などに取り組む諸団体)がブースを出し、自分たちの活動を紹介していました。私もこのブース会場でいろいろな人達と話をすることができました。
 SCI日本??キャンプでもこの9条や平和について話し合えればと思います。

お宮の森 CDコンサート

 小杉農場で開催された『お宮の森 CDコンサート 』に行ってきました。
 東京は前日から雨が続いていましたが、何と小杉農場に近づくにつれ雨は降り止み、小杉農場では雨の後の新緑がとてもきれいでした!初めてのCDコンサート参加でしたが、そのコンサート会場の良さに驚きました。本当に杜の中で、緑の高い木々が回りを囲み、赤い鳥居が立っています。音が響きわたって、その場でいつまでも寝転んでいたくなるような場所でした。
 その後、餅つきをして、皆でお餅を丸めて、お汁粉にしたり、きなこもち、納豆もち、あずきもちなどにして、夜ご飯で食べました。

 翌朝早くから、アルバイト、お仕事で忙しい皆さんが小杉農場を後にし、残った者でヒマワリの種蒔きをしました。
 小杉さんご一家のお花のお世話のお陰で、今年の夏のワークキャンプではヒマワリ畑が見られます!楽しみですね!

 この日のために準備をしてくださった小杉さんとご家族の皆さんありがとうございました。とても楽しく、美味しい、素敵な2日間でした!