バングラデシュの共同プロジェクト

 SCIバングラデシュと6月からやり取りを始めています。サイクロンの復興支援プロジェクトをバングラ支部と日本支部で行い、きちんとプロジェクトが立ち上がったら世界の支部からボランティアが手伝いに来られればと考えています。
 現在、バングラ支部側でこのプロジェクト立ち上げの責任者が決まり、やり取りを続けています。バングラのメンバーと日本のメンバーが2人一組になり、被災地で調査をし(1ヶ月)、レポートを作成し、それを参考にバングラ支部と日本支部がプロジェクトを計画するということまで、合意しています。調査は早くて9月から行う予定です。

浜松大学での説明会

 7月9日浜松大学の玉木先生のご協力を得て、先生の授業中に30分の時間をいただき、SCIの説明会をさせていただきました。当日は、SCIの3人と、N−Pocket(浜松のNPO団体)の専従スタッフの宮城さんとで大学へ向かいました。
 玉木先生は授業で企業マネジメントについて講義されており、興味深かったです。成功する企業にはMVP(Mission, Vision, Passion)があるというお話しで、「SCIはPassionは十分足りているけど、あとの二つをもっと明確にして伝える必要があるわね」と思いました。
 およそ80人の学生さんを前にマイクで話しをするという、初めての経験でした。授業の最後に一人の男子学生さんが小杉ワークキャンプについて質問に来てくれたので、よかったです。

金澤農場週末ワークキャンプ

 来週末19日、20日に金澤農場で週末ワークキャンプを行います。現在、4人しか参加者がいないので、ぜひぜひご参加ください。前回に引き続き田んぼの草取りです。やり応えのある仕事ですよ〜!(前回取った雑草はしぶとくもまた生えてきたそうです)農場主の陽子さん曰く「今回はきちんと指導する」そうですので、草取りの名人になれるかもしれません。
 現在のところ、4人しか参加が確定していないので、まだまだ人手が必要です。この週末に合鴨と一緒に田んぼで働きませんか?参加のお返事をお待ちしています。当日いきなり参加でもかまいません。矢板駅に12時集合です。
 持ち物は、汚れても良い「長袖・長ズボン、靴」、着替え、タオル、帽子、雨天時は合羽(上下に分かれているもの)です。合鴨ちゃんと一緒に働きませんか?

 当日突然参加でもかまわないくらい、人手不足です。もし行こうという方は事務局までメールください。あるいは19日に12時に矢板駅で驚かせてくださってもかまいません。