久之浜キャンプ終了

 東日本大震災救援活動として7月4日から始まった2週間の「東日本大震災復興支援久之浜キャンプ」は、18日に無事終了しました。

 キャンプ後半の主な作業は、
 ① 解体撤去予定建物から遺棄された家具・家財道具や身の回り品を運び出し、分別作業。
 ② 津波被害で不通になっている常磐線末続駅構内のプランターの運び出し・手入れ(地域の婦人たちが維持管理しているもの)。
 ③ 津波・地震による被害は軽かったものの、原発から30kmにあるために、当分閉鎖を余儀なくされた知的障碍者の作業施設「岬学園かもめ パン工房」の敷地内の草刈り。
 ④ 町道脇の側溝の土砂除去(津波で土砂瓦礫が溜まっている)。
 などでした。

 8月27日に地元のボランティア等が計画しているイベント「久之浜鎮魂祭」に合わせて、久之浜再生支援の第2回久之浜キャンプ実施を検討し ています。