クリスマスのコード

クリスマスの夜はコーディングに限りますね。
ちょっと思いついたプログラムを公開しました。
ネタはちょっと古くなった感の強い美人時計です。
参考にさせて頂いたのはこちら

現在時刻から画像を入手して背景画像に設定します。コードはこんな感じ。

updateBackground
    | url |
    DateAndTime now
        in: [ :now | 
            url := 'http://bijint.com/jp/img/clk/{h}{m}.jpg'
                format:
                    {(#h -> (now hour printPaddedWith: $0 to: 2)).
                    (#m -> (now minutes printPaddedWith: $0 to: 2))} asDictionary ].
    (PluginBasedJPEGReadWriter on: url asUrl retrieveContents readStream) nextImage setAsBackground.
    self currentWorld backgroundMorph layout: #scaledAspect

これを30秒おきに呼び出しています。もっと効率の良いコードはかけますが、どうせ使い捨てなのでこの程度で。

以下をWorkspaceでDo itすればインストールできます。

Gofer new
  url: 'http://smalltalkhub.com/mc/oohito/Fluo/main';
  package: 'BijinTokei';
  load.

起動は以下で。

BijinTokei start.

終了は以下で。

BijinTokei stop.

表示された方が美人かどうかはさておき、お楽しみください。

メリークリスマス!