M5Apple2 を Core2 対応にした

長らく放っておいた M5Apple2 を Core2 に対応させた。(いままでは Fire対応)

https://github.com/EiichiroIto/m5apple2

それほどコードを変更する必要はなかったが、ビルド中にオンスクリーンキーボードとブートシステムでエラーが出たので思い切って関連コードを削除した。

Core2 は素のままだと GPIO へのアクセスがよくないので、Grove コネクタは I2C 用と割り切り、アナログジョイスティックのサポートもやめた。

I2Cキーボードについては起動時に接続していれば使うし、そうでなければ使わないようにした。(今までのコードでは毎回、デバイスを確認していた)

以上

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。