本家の解決案

本家の青木先生も同様の問題に遭遇したそうです。その時の解決策は「自分も中に加わって奇数にする」というものです。これを聞いたときには教育上でもすばらしい解決策に思えたのですが学生からは不評なようです。私が受け持ちの学生にそ...

どう解く?青木メソッド(偶数のとき)

最初に述べた昨年から持ち越しの問題とは、参加者が偶数のときに起こる問題です。偶数だと奇数と同じやりかたではうまくいきません。例としてAからJの10名いるとして下のように並んだとします。 ABCDE FGHIJ タイムキー...

青木メソッド(奇数のとき)

青木メソッドでは、2列になって立ち、2分たったら全員左に移動します。列からはみでたら向かいの列に移ります。参加者が奇数のときは必ず1名はみ出るので、順にはみ出た一人がタイムキーパーを勤めます。 例えば、A~Iの9名いると...

自己紹介

いよいよ来週から授業が始まります。いろんな雑務に追われて準備どころじゃない状態ですが、昨年から持ち越しの問題をどうしようか悩み中です。 昨年の今頃の記事にも書きましたが、 http://d.hatena.ne.jp/nq...